小浜商工会議所青年部会長 ご挨拶

令和3年度 

小浜商工会議所青年部 

会長 猿橋 正巳 

《スローガン》

Let’s Think YEG

勇気と情熱を持って行動しよう

《基本方針》

令和3年度、時代は変わります。今年度はウィズコロナからアフターコロナへ変わる為に、ニューノーマルな生活様式が求められます。様々な企業で柔軟な働き方が求められる中、我々YEGの活動も柔軟な対応と新たな挑戦が必要ではないでしょうか。今年度、活動を継続する為の行動として「感染症対策と経済活動の両立」が今までよりも求められているはずです。そのためには「経営者の意識・行動」が大切となり、若手青年経済人の団体であるYEGでも新しい時代に対応した行動をとるべきだと考えます。今年度のスローガンは「Let′s Think YEG ~勇気と情熱をもって行動しよう~」と掲げており、YEG内でも情報を共有しTPOに合わせた対応ができるよう活動してまいります。

YEG活動を継続する為に必要なのは、地域との繋がりを大切にする事、「今」出来る事に全力で取り組む事、最善の方法を見つけ行動する事、そして自社・自己の成長につながる研鑽をつづける事ではないでしょうか。昨年もオンライン配信を活用しましたが、今年度はさらに、リアルとオンラインを併用するハイブリッド形式のYEG活動に取り組み、会員間での繋がりや他地域との連携、地域の活性化にも貢献できるよう活動します。

コロナ渦で自粛をしたことで、改めて家族・友人と過ごす時間や社会とのつながりが幸せの重要な要素であることを実感できたのも事実ではないでしょうか。今年度はハイブリッド形式の活動を考えることで、家族との時間も大切にし、YEGにも積極的に参加できるような仕組みを作ります。

今までは出来なかった事も、勇気と情熱をもって行動する事で、新たに出来る事に変わろうとしています。そのためにもYEGで「今」活動している我々がリーダーとなり、地域の未来を支える次世代のメンバーと共に考え行動するニューノーマルなYEG活動を行ってまいります。

地域の未来を切り拓くためには、一人一人の行動が重要となります。YEGで共に考え活動していきましょう。

《運営方針》

1.「Business研修委員会」、「Planning総務委員会」、「Come with you交流委員会」の3委員会で運営する。

2.YEG活動はハイブリッド形式(リアルとオンライン)を主として運営する。

3.30周年宣言に基づいた事業運営を行う。

4.自己研鑽できる事業を運営する。

5.会員、会員家族間の親睦、他単会や各種団体との交流事業を行う。

6.人材育成のための会員開発、積極的な会員拡大を図る。

7.次世代の青年部を担うリーダーを育成する。

8.地域活性化イベントへの参加・協力を行う。